とてもおめでたいニュースが^^
転記開始
「縁結びの神様」として知られる大国主大神(おおくにぬしのおおかみ)を祭る出雲大社(島根県出雲市)で顔を合わせてから7年。高円宮家の次女典子さま(25)と出雲大社祢宜(ねぎ)=宮司(ぐうじ)の補佐役=の千家国麿(せんげ・くにまろ)さん(40)は、記者会見で婚約内定までのプロセスを問われ、何度も「自然に」という言葉を繰り返した。女性皇族としては9年ぶりとなる慶事は、家族ぐるみの「縁」をゆっくり育んだ結果だった。
 27日午後3時、典子さまはピンクの帽子とジャケット、千家さんはグレーのスーツで会見に臨んだ。
(中略)
千家さんは出雲大社の宮司を務める家系で、「私どもの家の初代が皇祖天照(あまてらす)大神(おおみかみ)の次男と伝えられています。2000年を超える時を経て、今日という日を迎えたことに深いご縁を感じています」と話した。
転記終了
毎日新聞 5月27日(火)22時3分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140527-00000101-mai-soci
ちょうど、こんな記事を昨日はアップしていました!
「キリスト教、ユダヤ教、イスラム教、世界の宗教は分離から融合へ・・・新しい風が吹く」

キリスト教、ユダヤ教、イスラム教、世界の宗教は分離から融合へ・・・新しい風が吹く


この中で
**************************
東西の分離を超えて
また、宗教の壁を越えて
再び、イエス・キリストの意志が引き継がれている・・・
そんな気がしました。
その根底にあるのはやはり「愛」です。
分離という幻想を超えて
また世界は一つになり
愛によって融合しなければいけないのです。
**************************
まさに
宗教の壁を越えて
東と西が
”愛”によって融合したわけですねー^^♪
昨年の2013年は
出雲と伊勢の大遷宮が重なる歴史的な年。
今年、ようやく全ての遷宮が終わるのですが
このタイミングに
このようなとてもめでたいニュースがあるのは
きっと偶然ではありませんね^^
全ての宗教の垣根を越えて
愛によって一つになっていく・・・。
まさに”愛”です!
ローマ法王がすべての巡礼を終えた
このタイミングだからこそ
このご婚約発表となったのでしょうね!
さて
このご婚約に際して
このような記事がありました。
転記以下
天皇家と出雲国造家の婚約は歴史上とんでもない転機だと話題に
典子女王殿下がご婚約内定したということで、世の中はおめでたいムードに包まれております。お相手は出雲大社禰宜の千家国麿氏ということで血筋をたどると「天照大神」という神話レベルの世界の人物が登場し何とも日本の歴史の奥深さを感じさせられますが、皇室と出雲国造家の縁組みは実は「歴史的な事件」でもあるとネットでもちょっとした話題となっております。
―出雲国造家の先祖は「天穂日命」
下記家系図によると出雲国造家の先祖は天照大御神の第二子である天穂日命(あめのほひのみこと)であり、天皇家に並ぶ歴史が深い家系ということだ。出雲大社の祭祀と出雲国造の称号を受け継いでいるとされている由緒正しき家系。
http://www.harimaya.com/o_kamon1/syake/cg/izumo_kz.pdf
PHP文書『「出雲抹殺」の謎:ヤマト建国の真相を解き明かす』によると、出雲国造家は火継ぎの神事で祖神「天穂日命の霊」を継承する、これに対し天皇家は日継ぎの神事で「天皇霊」を継承する。
日と・火、その違いが何を意味するのかはあまりに奥深すぎて我々が知る由もないが、両者が対極の位置にあるというのは日本史において最も基本的なお約束だったようだ。
―皇室も出雲大社の本堂に近づけない
出雲大社の宮司は出雲国造家のみが祭祀を担うことが許可されており、現在も皇室の者ですら本堂に近づけないという仕来りを守り続けている。つまり今回の婚姻である意味対極となっていた2つの家系が一つになるということは歴史上でもとんでもない事態のようだ。今回の婚姻でその仕来りがどのようになるのかが注目される。
http://sankei.jp.msn.com/life/news/140527/imp14052711410002-n1.htm
―日本史オタクたちも大興奮!
今回の婚姻で最も喜んでいるのは日本史オタクたちで「天皇家と出雲国造家の御縁ヤバい」「すごい歴史的な婚姻じゃないかしら。」などと大興奮の様子だ。つまり今回の婚姻発表は実はとんでもない発表であり、日本の歴史が大きく動くものの、残念ながらあまり実感のないターニングポイントに我々は立っているのだ。
―ネットの反応
・ 皇家と出雲国造家が!千家(と北島家)は天穂日命から続く神話の家系ですもんね。る
・ 千家って細川藤孝に和歌ねだってた出雲国造家の禰宜か。
・ テレビが出雲国造を「天照大神の子孫」と言っているのに引っかかる。
・ 出雲国造家の千家家と北島家。 どうして差がついたのか
・ 皇室と出雲国造が結婚って今まで例あるの?
・ 天皇家と出雲国造家の婚姻かー。まあそりゃ大国主神の導きがないとまずいわな。
・ なんか出雲国造が国津神って話が流れてるっぽい? 出雲国造は天穂日命の子孫だから
  違いますよ
・ 出雲国造家やべえ
・ ええええええ!!!!!! 天皇家と出雲国造家の御縁談ですって!
・ 出雲国造の祖、天照大神の次男と言うても天照大神がその体から産んだのではなく、
  身につけてた勾玉からと言われてるんだよなー。天皇家以外にも相当長いお家柄なのね
・ 天つ神の子孫が出雲国造に嫁ぐなんて・・・すごい歴史的な婚姻じゃないかしら。
・ 皇室と出雲国造家の縁組み、何年ぶり何度目なんだろうか
・ 歴史を記紀から遡れば、天照大御神を皇室の祖神で、日本民族の総氏神として祀る
  伊勢神宮、大国主命を・ 祭り出雲大社の祭祀と出雲国造の称号を受け継ぐ千家のご
  婚約は、皇紀2600年以来のすごい出来事でしょう。
・ 皇室と出雲国造家の結婚ってすごい出来事のような気がする。
(ライター:たまちゃん)
転記以上
http://www.yukawanet.com/archives/4683285.html
歴史的にみても
本当にすごいことなのですね!!!
気が早いですが・・・
もし
お子様がお生まれになったら・・・なんて思っております^^
そう、もう新時代に突入しているわけですから
神々に祝福された
それはもう素晴らしいお子様(スターチルドレン)がお生まれになるのですね!
ああ・・・・
上での(天界での)お仕事、大忙しです(笑)
ちなみに
お二人は
今年の秋に出雲大社にてご結婚式とのこと。
心より祝福と末永くお幸せお祈りしております^^
最後まで読んでいただきありがとうございます。
ランキングにご協力お願いします。
↓↓↓こちらをクリック
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ