このところ
夏だというのに
肌寒い日が続いています。
10月ごろという
まるで、夏から秋になったような気温で
風邪をひいたり
体調を崩される方も多いかもしれませんが
ぜひお気をつけてお過ごしくださいね。
さて
この異常気象はどこからやってくるのか?
ということですが
以前、ブログでもご紹介したように
巨大な太陽フレアがあると
気候に関係なく、一気に寒くなります。
近年、
ちらほらと突然寒くなるということがあったかと思います。
なかなか天気予報ではお伝えできないことですが
太陽フレアによる異常気象は日に日に多くなっている・・・
と感じています。
今回のことも
こちらの記事にありましたので
以下転記いたします。
20140828215222asdapsdo.jpg
8月27日からかなり強い磁気嵐の変動を地球の広範囲で観測しています。
強い乱れを観測したのは日本やアメリカ、カナダなどの地磁気観測所で、
過去数ヶ月間で最大規模の変動幅になっているとのことです。
ただ、太陽活動が徐々に収まっていることから、
後日に大型の太陽フレアでも発生しない限りは、これで終わりになるでしょう。
強い宇宙線は地磁気だけではなく、
地表やマントルを刺激して地震や噴火なども誘発させる事があります。
当ブログでは何度か取り上げたように、
強い太陽フレアや地磁気の乱れを観測した時はチリでマグニチュード8クラスの巨大地震が発生したり、
インドネシアの方でも大噴火が発生しました。
今回はあの時ほど規模は大きくないですが、
平時よりもかなり高い値であることには変化ないので、
当面は地殻変動に注意してください
☆宇宙天気ニュース
URL http://swnews.jp/
引用:
2014/ 8/28 10:55 更新
太陽風磁場の強い南向きが続き、磁気圏の活動が強まりました。
担当 篠原
太陽風磁場の乱れは、昨日のニュース以降さらに強まり、
磁場強度は15nTに達し、ほぼ一日続いています。
今朝になって一段下がりましたが、
依然10nTと強まった状態を保っています。
:引用終了
さらにこちらの記事には
太陽フレアと地震に関係性があるということも指摘しています。
BnLuhbzCMAAEe2r20140512.jpg
☆BOPPO‏@Boppo2011
URL https://twitter.com/Boppo2011/status/464695970718965760/photo/1
引用:
「太陽フレア」と「地震」の発生頻度の類似性について
早速データを比較すると、驚いたことに、ほぼ同じ分布でした!
これは「地震」の各種ロジックがそのまま「太陽フレア」にも
適用可能であることを意味します: @subaru2012 pic.twitter.com/NTwXvLkCrY
以上転記
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-3646.html
各地で相次ぐ、異常気象や火山の噴火、地震はすべて
太陽フレアによるものと考えられます。
そして、
地磁気の異常も明らかになってきました。
esa-swarm.jpg
欧州宇宙機関のニュースリリースの翻訳部分だけを抜粋しておきます。
欧州宇宙機関(以下 ESA )の3基の人工衛星が連携して地球磁気圏の観測をおこなっている
衛星 SWARM (以下 スウォーム)から送られてきた最新の高解像度のデータセットの結果は、
私たちの地球を保護している地球の磁場のもっとも最近の変化をあきらかにした。
過去6ヶ月の間におこなわれた観測では、磁場は、地球の西半球で最も劇的に減少しており、
全般的にも地磁気が弱くなっていることを示している。
また、最新の測定で、北の磁場がシベリアに方向に向けて移動していることも確認された。
これらの変化は、地球の核に由来する磁気信号に基づいている。
今後数ヶ月にわたって、科学者たちは、他の情報源、すなわちマントル、地殻、海洋、
あるいは電離圏や磁気圏からの磁気の影響を解明するためにデータを分析する。
これらは、宇宙天気のトリガーとなる私たちの地球内部で発生する
自然現象のプロセスが太陽活動によるものだという新しい洞察を提供するものかもしれない。
同様に、これらの情報は、なぜ地球の磁場が弱まっているのかをよく理解できるキッカケとものとなるかもしれない。
転記引用
http://oka-jp.seesaa.net/archives/20140811-1.html
色の分布でもわかるように
明らかに、地磁気が変化を起こしていて
地球をとりまく環境は変化せざるをえない状況です。
こちらの記事でも書いたように
2014年06月17日
進むポールシフト、太陽Xフレア噴出、地震も群発し・・・体調管理や防災対策を進めてください

進むポールシフト、太陽Xフレア噴出、地震も群発し・・・体調管理や防災対策を進めてください


ポールシフトは進んでいて
いずれは、磁極反転ということになりかねない状況です。
それはスピリチュアル的に
どういこうことかというと
アセンションが進んでいる
ということになります。
つまり大きな意味でいうと、”二極化”ということです。
恐れや不安、ネガティブな部分をすべて手放し
愛に満ちあふれ、幸せを感じ
生きていく希望を手にした者と
逆に
恐怖やさみしさ、孤独を感じ
妬み、傲慢に満ちて
絶望で人を否定する生き方をする者
今まさに、この二極化が進んでいます。
前者は
自分が今、すべての物に生かされていて
時間は永遠だと気付いてます。
しかし
後者は
お金がすべて、人よりどれだけ優れているのか
自分と他人を比べて
時間は生きている間だけと思っています。
この違いが
ニュースを見ていても
以前に増して
大きくなってきている・・・と感じています。
今起きている
太陽フレアだったり
地震、噴火、
そして
ポールシフトなどは
マヤ文明でも予言されていた
「第六の時代」へと突入したことを物語ります。
「第六の時代」とはつまり”太陽の時代”です。
2012年12月21日に
この「第六の時代」へと突入しました。
これは
つまり、太陽によってすべては絶滅することを予言しています。
人は命を与えられて
この世に生を受けます。
人の生(肉体)は有限ですが
魂(ライトボディ)は永遠であり無限に生き続けます。
この時代を生きているということは
この時代にふさわしい生き方をすることが必要です。
この時代を生きている方々は
もうすでに
アセンションするか
ディセンションするか
選択を迫られていると思ってください。
大地からのメッセージは
いつでも
あなたの魂のままに生きることです。
あなたの魂は
もうすでに選択しているはずです。
あなたにふさわしい生き方を
この世での使命を果たすために
ただ、魂に語りかければいいのです。
そして
その答えのままに
あなたらしく生きてください。
時は今です。
最後まで読んでいただきありがとうございます。
ランキングにご協力お願いします。
↓↓↓こちらをクリック
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ