ちょっと面白かった小ネタです^^
Q.「風船が空を飛んでいます。その風船の動きが急に速くなりました。なぜだと思いますか?」
あなたはどう答えましたか??
A.東洋人に多い答え 「風が吹いたから」
西洋人に多い答え「風船が空気を噴射したから」
これには色々説があって、西洋人は「そのモノ自体が行動をコントロールする」と考える
東洋人は「モノは周りから影響を受ける」と考える とのこと。
西洋人は木を見て、東洋人は森を見るということらしいです。
次の質問
Q.猿 木 猫
この中で仲間外れはどれでしょう?
あなたはどう答えましたか??
A.東洋人は「木」が多い
西洋人は「猫」が多い
グループのカテゴリー分けの思考が違うらしいです。
こんなにも違うんですね・・・・^^;
さらには
日本人とアメリカ人は正義に対する観念も違うようで
例えば裁判で大人が子供を虐待した事件で大人が無罪になった場合
日本人は道徳的に許せないと怒りそこに正義があるとみるけど
アメリカ人にとっての正義は「公正な手続き(手段)に則ること」だから
しっかり手続きを踏んだのならそれが正義らしいです。
こんなに考え方やとらえ方が違うというのは
本当に驚きですよねー。
世界は広いと言えども
感覚の違いというのは
もう、受け入れるしかないのかもしれませんねー。
ネタの元はこちらからー
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4708993.html
最後まで読んでいただきありがとうございます。
ランキングにご協力お願いします。
↓↓↓こちらをクリック
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ