2014年
7月25日~7月26日
聖地巡礼
弘前
岩木山神社の旅
岩木山神社編にて
DCF00048.JPGDCF00049.JPGDCF00047.JPG
・弘前市内から岩木山神社へ
弘前駅前から
弘南バス 【弘前~枯木平線】に乗り
岩木山神社前バス停まで40分ほどで
岩木山神社へ到着しました。
(バスは一時間に一本程度の割合なので
比較的交通の便がよいです)
岩木山神社の目の前は駐車場になっており
たくさんの方が参拝に来られておりました^^
この日は
どんより曇り空で
雨雲が立ち込め
残念ながら神社のバックには
岩木山は見えず・・・。
おそらく頂上あたりは
雨だったのではないだろうか?
しかしながら
神社付近は曇りで
少し涼しくちょうどよかったです^^
DCF00045.JPG
・岩木山神社の参道
わりと長いです^^;
ゆったりとした勾配があり
鳥居から本堂までは
軽く5分くらいはかかります。
DCF00044.JPGDCF00042.JPGDCF00043.JPGDCF00041.JPG
・神社脇の恵比寿様と大黒様
岩木山は昔から
農漁業の守護神とされていたので
この恵比寿様と大黒様も
この地元の方々に
古く愛されていることを
エネルギーでも感じ取ることができました^^
ちなみに
山梨にある北口浅間神社の本堂の裏にも
恵比寿様と大黒様が祀られているのです。
富士山とのつながりを感じますね。
DCF00036.JPGDCF00027.JPG
・楼門
実は、岩木山神社の前身は
百沢寺(ひゃくたくじ)というお寺だったそうです。
神仏習合の時代の名残りとして
鎌倉時代以後の密教寺院の構造なので
このように山門も
紅がら塗りの唐様です。
この門の上層に十一面観音、五百羅漢像が
祀られていたようですが
神仏分離により
寺院を廃止され
津軽総鎮守・岩木山神社とされてしまいましたが
門の荘厳さからも
岩木山のパワーを感じることができました^^
DCF00030.JPGDCF00031.JPG
・逆さ狛犬
可愛い狛犬像ですが
実は、狛虎・・・なのだそうです。
巷では
下を向いている狛犬は恋愛運がアップする
上を向いている狛犬は金運や健康運がアップする
と評判だとか
DCF00032.JPGDCF00035.JPGDCF00034.JPG
・禊所
楼門の脇にある
巨大な手水の柄杓ですが
柄が長く(130cm)
まるで巨人用サイズ^^;
画像でわかるように
長い柄が人物の頭のてっぺんに
かかっているのがわかります。
かつては
修行僧が身を清めるための
沐浴施設ではなかったのでは?と感じました。
長い柄ですが
なぜか上手く水を汲める私がいて
過去世ではきっと
たくさん水汲みをしたんだろうな・・・などと感心していました^^;
ご神水をいただいてリフレッシュ。
岩木山から流れてくる水はまろやかで格別でした!
DCF00023.JPGDCF00019.JPGDCF00010.JPG
・本堂、拝殿
鎌倉時代以後の密教寺院の構造に
桃山時代の様式を思わせる色とりどりの絵様彫刻があり
「奥日光」と呼ばれています。
ご由緒は
顕国魂神(うつしくにたまのかみ)-大国主神
多都比姫神(たつびひめのかみ)-宗像三女神の湍津姫神
宇賀能売神(うかのめのかみ)
大山祇神(おおやまつみのかみ)
坂上刈田麿命(さかのうえのかりたまろのみこと)
となっております。
宇賀能売神(うかのめのかみ)というのは
大国主神の別称ではないだろうか?
との説もありますが
私は間違いなく
「瀬織津姫」ではと確信しております。
天河へ導かれた時のあの聖地のエネルギーと
そっくりで
優しい穏やかさの中に
凛とした強さのような女性性を感じました。
DCF00020.JPG
・パワースポット
この神社最大のパワースポットです!
岩木山から流れる水を
この土地で貯水しており
先ほどの禊所に聖水が大量に放出されているのです。
結界が結ばれていてこの場所に
すばらしい霊気を感じました^^
DCF00017.JPGDCF00015.JPG
・末社白雲神社
白雲大龍神のお社です。
池にはなんと龍神様のお姿が・・・!
DCF00012.JPG
・末社稲荷神社
白雲神社のお隣に
仲良く祀られていました^^
DCF00009.JPG
・おまけ
境内の木を撮ったら美しい光の柱が現れました^^
DCF00046.JPGDCF00008.JPG
・百沢温泉旅館山陽にて
実はこの岩木山一帯は
たくさんの温泉があることでも有名です^^
神社の周りにもたくさんの温泉施設があり
手軽に入浴も楽しめます。
私は駐車場すぐのところにある
山陽の茶屋の隣にある
百沢温泉 旅館山陽にて
日帰り入浴・・・いえ、巡礼後の沐浴を楽しみました^^
なかなか、老舗の旅館のようで
少し古びた素っ気のない館内ですが
料金は350円ととても手頃。
暑めのお湯で
身体の疲れをとり温泉からのエネルギーで
パワーチャージ!
心身ともにすっかりリフレッシュ出来ました。
しかも
ほぼ貸切状態で入れますので
湯につかりながら
瞑想したり、祝詞も唱え放題です^^
このためにこの場所へ呼ばれたのだろう・・・と思いつつ
浴室の窓から岩木山方面にお祈りいたしました。
もし、岩木山神社へご参拝いらしたら
ぜひ近くの温泉に寄ってみてくださいね^^
いつもは修行のような?巡礼が多くて
険しい山道だったり
とてつもない距離を一日で歩くことも多いのですが
今回はなんと温泉につかれてラッキー♪
いやー極楽極楽・・・と神様に感謝いたしました。
そういえば
天河神社の時も
近くの温泉へ行っているし
これからはこんな風に
沐浴付き巡礼なら喜んで行きたい感じです^^
まあ、今回がタイミングよく
温泉地だったというだけでしょうが・・・^^;
長くなりましたので
次の記事へと続きます。
最後まで読んでいただきありがとうございます。
ランキングにご協力お願いします。
↓↓↓こちらをクリック
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ