2012-02-08 13.13.24.jpg
1995.01.17
午前5時46分、6434人が亡くなった阪神・淡路大震災が起きてから20年が経ちます。
震災という傷跡は町の中に少しづつ消えていますが
人々の心に残った傷跡は少しも風化していない気がします・・・。
犠牲者の魂の癒しと
ご家族や関係者の心の安らぎを祈るともに
いつ起きるかわからない、
未曽有の震災という災害に少しでも備えることができるよう
毎日を過ごしたいものです。
このような活動をされている会を見つけました。
阪神大震災を記録しつづける会
http://www.npo.co.jp/hanshin/
被災者手記集「阪神・淡路大震災わたしたちの20年目」は
ご希望の方に無償配布、発送手数料として200円とのこと。
被災者の方の体験を知ることは
災害に備え、
知識と情報となるかと思います。
最後まで読んでいただきありがとうございます。
ランキングにご協力お願いします。
↓↓↓こちらをクリック
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ