ちょうど5月28日の同じ日に
俳優の今井雅之さんと
漫才師の今いくよさんがガンのために亡くなられました。
ご冥福をお祈りするとともに
ご家族や関係者の方々
ファンの皆様の悲しみが癒えるよう願ってやみません。
まだお二人ともお若くて
まだまだ元気に
活躍されている姿しか想像できずいます。
ご病気だということも
このニュースで知ったくらいで
ご闘病も知りませんでした。
ご病気が良くなっていたら
きっともっともっと舞台で
活躍されていたのでしょう・・・・とても残念です。
しかしながら
今頃は
天国で素敵な舞台でたくさんの方を
楽しませておられるかもしれませんね・・・。
お二人とも同じ日に
亡くなられるというのが不思議なことと思い
続く文章も合わせてお読みください。
※ファンの皆様の悲しみが癒えない中に
以下の内容に
気分を害されることもあるかと思います。
お詫びとともに
もしその際はぜひご連絡くださいませ。
実は
偶然ですが
先日、ふとガイドからメッセージが来て
「命日というのはその人からのメッセージがあるのだよ」
と教えられました。
確かに
スピリチュアル的に見ても
人はいつ自分が生まれてくるのかを決めてから
生まれてくると言います。
逆に
亡くなられる人は
自分がいつ死ぬかというのも
もしかしたら決めているのかもしれません。
ガイド曰く
”人は生まれたときに命をいただき(お借りし)
死ぬ時に命を還しに行くのだそうです。”
そう、命というのは
いただきもので
私たちはお借りしているだけなのだそうです。
このことを聞いて
日にちからメッセージを読み取るには
天命数秘術で
自分なりに調べていました。
例えば
マイケル・ジャクソンの命日
2009年6月25日なら
全ての数を足すと”6”になります。
6のソウルナンバーは
周りの人に愛を分かち与え、優しい愛情豊かな芸術家の魂です。
ずっと彼がしていたこと
アーティストとしての魂。
その目的は
愛を人々に与えるためのものだったということです・・・。
愛ゆえのアーティストとしての活動。
一ファンの私は
これには思わず泣いてしまいました。。。
では
今井雅之さんと今いくよさんの魂はどうでしょうか?
2015年5月28日なら
全ての数を足すと”5”になります。
5のソウルナンバーは
人々をつないでゆく、自由で軽快なコミュニケーターの魂です。
つまり
お二人とも自由な発想を生かし
ずっと舞台に立ち続け
その陰ではずっと、人と人をつないでいたということです。
たくさんの方から愛され続けた今井雅之さんと今いくよさん。
お二人だからこそ
人々からこんなにも愛されいるのかもしれませんね。
なかなかテレビなどでしか
お目にかかることのできないお二人ですが
ニュースを見ていると
芸能界の
本当にたくさんの方から慕われていたようです・・・。
今井雅之さんはご自身の映画や舞台に
こだわりずっと活躍されていらいて
役者にかかわらず
必ず共演者の方に気遣いされるような方だったそうです。
今いくよさんは
相方のくるよさんとの漫才コンビで
知らない人がいないほどの有名漫才師です。
くるよさんが病気で倒れてからは
ずっと公私にわたる看病をして
面倒見の良さや優しさで
周りに気を使うことで知られていたそうです。
本当にお二人とも素晴らしい方だったと
改めてお伺いしることできて
もしこの世に輪廻し誕生したときは
きっとまたたくさんの人に
囲まれていらっしゃるのかな・・・と感じます。
どうぞ安らかに
今一度
ご冥福をお祈り申し上げます。
最後まで読んでいただきありがとうございます。
ランキングにご協力お願いします。
↓↓↓こちらをクリック
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ