12月の天界のお仕事も本当に不思議な出来事が多く
(記事作成までちょっと時間がかかるので
また後程アップさせていただきますね)
そして
この元旦からの”夢見”が本当に
今まで観たことがないようなものばかりで
驚いています・・・^^;
ひふみ神事では
このように書かれています。
「冬の先春とばかりは限らんと申してあること忘れるなよ。用意せよ、冬に桜咲くぞ。」
日月の巻 第二十六帖
冬の桜ということで
こんな記事がありました。

アメリカは例年にないほどの暖冬で
ワシントンでは桜が咲いたようです。
冬の桜については
ひふみ神事でも気をつけよとのことで
ここから、いろいろとある感じですね・・・。
しかも
ローマ教皇は「今年は人類にとって最後のクリスマスとなりそうだ」と語ったとあります。
転記以下
今月17日、79歳の誕生日を迎えたフランシスコ1世だが、
今回の発言は、先週末にローマのカサ・サンタ・マリア居住区で行われたミサに集まった多くの信者を前にして飛び出した。
米誌『ローリングストーン』をはじめとする複数の海外メディアが報じたところによると、
教皇の言葉は次のようなものだったという。
「現在の人類は、もはや末期的状況にあり、このままでは来年は見るも無残な有様となるでしょう」
「各地で戦争が続いています。世界は飢え、焼け焦げ、混沌へと向かっているのです。
もはやクリスマスのお祝いなど、今年で最後になりそうです」
「平和への道が拓けない限り、日々増え続ける罪のない犠牲者たちのために涙を流さなければなりません。
そして許しを請うのです。神やイエス様とともに涙を流すのです」
転記終了
http://www.excite.co.jp/News/odd/Tocana_201512_post_8418.html
2016年に入った途端に
中国株価の急落や
中東の緊迫などもあり
日本他世界的に株価を下げていますね。
せめて
新年からはハッピーになるようなことを
お書きしたいのですが
さきほど述べたように
かなり世界的にも緊迫した状況です。
さて本題の私の”夢見”の内容はというと
これがまた恐ろしく
なぜか、元旦からずっと悪夢のようなものでした。
元旦の夢は
とあるSさんという知人から
これから起きる出来事を伝えれました。
(残念ながら内容はあまり覚えていないのですが・・・
これから起きることとして聞いた時恐ろしくなったということを覚えています。)
それから、次の次の日は火山の大噴火という夢。
そして、昨日の夢は
悪霊がこの世に現れ
欲にまみれた人間はお墓を荒らして
地獄に引っ張られるというまさに地獄絵図のようなもの・・・。
ひふみ神事にも
「一日のひのまにも天地引繰り返ると申してあろがな、ビックリ箱が近づいたぞ」
第三帖 (一一〇)
とあります。
この夢の中で
私はなぜか陰陽師さんに式神?のお札?をもらい
これの使い方を覚えて頑張ってほしいと言われ
神社にお遣いに行った・・・という
映画「陰陽師」も真っ青のSF映画さながらの夢でした。
この夢の中で
とても印象的だったのが
出会う人皆から12/28にどうなるの?と聞かれるのです。
ある人からは「12/28には人は死ぬの?それとも生まれるの?」と聞かれます。
私は「そんな怖いこと聞かないで!人は生まれるでしょ!」と言います。
また違う人からは「12/28にはどうなるの?」と聞かれ
私は怒ったように「他の人にも聞かれたけれど、人は生きているでしょ!」と答えています。
この12/28という日にちが一体いつのことを指しているのかわかりませんが
ローマ法王のいう
最後のクリスマスに結びつかないことを祈るばかりです・・・^^;
それにしても
怖くて起きたというのは
最近なかったので
しかも、新年早々ってことでとても印象的でした。
実は
この間、悪夢だけではなく
1/3だけ不思議とスピリチュアルなものでした。
シリウスの龍神さんやイルカや浜名湖のウナギ
(※ウナギはシリウスから来たとのことです)が
地球でサポートしてくれているので
協力してほしいということもいわれました。
実は今まさに
シリウス文明が復活するタイミングにあります。
しかしながら
世界は戦争状態です。
この夢を見て
「ファティマ第三の予言」についてふと思い出しました。
「ファティマ第3の秘密」の内容とは?

「ファティマ第3の秘密」の内容とは?


聖母マリアから授かったその最後の予言を
ルシアは他言しなかったわけですが
姪にはそのことについて触れたそうです。
それは
「良いと思っている人には良いことが
悪いと思っている人には悪いことが起きるであろう」と語ったようです。
地球のこの状況をもしも
シリウスの存在たちが観ていたらどう思うだろう。
戦争を起こさないように
もっと人が精神的に目覚めていたならば
この地球を活かすことができるのではなかろうか・・・?
そして
私は
第三の予言とは
神は宇宙からやってきた存在だということ
そして
人間は宇宙人からもたらされた存在だということを言っていたのではと思います。
そして
シリウスの龍神さんはキリストなのでは?と感じるのです。
ローマ法王も
まさかキリストが龍神さんと聞いたら
龍=悪魔ですから、それは驚いて卒倒しますよね^^;
ひふみ神事にも
「神も仏もキリストも元は一つぞよ。」とあります。
神様という存在そのもの元は一つ。
シリウス文明が復活し
すべてが一つになろうとしてるのがまさにこの現在。
今年からどんな変化があるのか
きっと驚くべきことが有りそうですね・・・。
人生に光と輝きを
愛と感謝をこめて
みなさまにスピリチュアルな奇跡がおきますように・・・・
最後まで読んでいただきありがとうございます。
ランキングにご協力お願いします。
↓↓↓こちらをクリック
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ