今日は節分ですね^^
みなさまは
豆まきをしたり
恵方巻きを食べましたか?
できれば
今年のラッキーフードである
・かんぴょう
・ごぼう
・しょうが
・たまご
などが入ったものをぜひとも選ぶとさらに運気アップですよ!

私も
今年は
かんぴょうと卵がはいった恵方巻きをいただきました^^
ちなみに
いつ、恵方巻きを食べたらいいのかしら・・・と思いませんか?
実は
この恵方の方位というものには
ある時間を表す意味を含んでいます。
なので
今年の恵方は「南南東」ということで
恵方巻きは
正午のちょっと前あたり
できれば
お昼の
11時45分から12時までにいただくのがベストです。

もちろん、その時間が過ぎてしまっても
恵方巻きをちゃんと恵方に向いて食べることが出来ればOKです。
節分や恵方巻き
恵方参りのことについては
以下ぜひご参照ください^^
今日は節分(せつぶん)です。

今日は節分(せつぶん)です。


さらに
こんな節分の記事を見つけました。
以下
転記開始
◆正しい「豆まき」で幸運を引き寄せて!
[1]必ず「炒り豆」を使う
炒り豆を使って、玄関や各部屋に豆をまきます。これは「炒る」が鬼を「射る」に通じる言葉だから。また、生の豆を使うと、拾い損ねた豆が芽を出して「邪気が根付く」とされています。スーパーなどで袋入りの炒り豆を購入すると手軽でいいかもしれませんね。
[2]「鬼は外、福は内」は2回繰り返す
豆は玄関や各部屋にまきます。このとき、窓は全部開けて部屋中の邪気を外に追い払いましょう。
もちろん「鬼は外、福は内」のかけ声も忘れずに。各部屋2回ずつ言うのがお作法なのだそうです。「いい年して『鬼は外』って…」なんて言わず、元気よくまいてください。
[3]すぐに窓やドアを閉める
豆をまき終えたらすぐに窓を閉めましょう。招き入れた福を閉じ込め、再び邪気が入ってこないようにするためにも、ピシャっとしっかり戸締まりを。
[4]数え年の数だけ豆を食べる
年の数よりひとつ多く(数え年の分)豆を食べます。厄年の人はさらにもう一つ多く。「これだけじゃ物足りない」という人はちょっと我慢を。「こんなに食べきれない」という人も、できるだけ頑張って食べましょう。
[5]食べきれないときは「福茶」に
どうしても食べられない場合は、豆にお湯を注いで「福茶」にすると同じように縁起を担ぐことができるそう。豆の出汁が出て香ばしく、飲めば体も温まりますよ。
(文=石村佐和子)
以上
転記終了
厄年の人、必見!節分は正しい「豆まき」で本気の厄祓いを【恋占ニュース】 より
http://cocoloni.jp/love/214913/
お豆を食べきれない時などは
「福茶」にするとよいというのは初耳でした。
今年は試してみようと思います。
人生に光と輝きを
愛と感謝をこめて
みなさまにスピリチュアルな奇跡がおきますように・・・・
最後まで読んでいただきありがとうございます。
ランキングにご協力お願いします。
↓↓↓こちらをクリック
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ