もう気づけば一月も終わりですねー^^;
実は水星の逆行が
この1月5日~26日までありました。
「2016年の水星逆行スケジュール」

2016年の水星逆行スケジュール


逆行は明けたので
体調を崩されていた方は少し快方に向かわれると思います。
あと
何かとトラブルがあった方・・・
今後は大丈夫だと思いますのでちょっと安心ですねー^^

もうちょっとスピリチュアルなことを言いますと
2/3までぜひともこの時期を大切に過ごされてください。
10年ぶりの惑星直列の宇宙からの流れによって
過去類をみないほどの活性化されたエネルギーが降りそそいでいます。
「あなたは何のために生まれたのですか?」
「あなたはこの世で何を成し遂げるためにここに来たのですか?」
「あなたはあなたの人生をどのように創造したいですか?」
これらのメッセージを
あなた自身がこの期間に考え
答えが決まると
より一層、今後の人生のテーマが定まって
神様のサポートにより強力なパワーによって導かれていきます。
しかしながら
もしこれらの問いに答えられないとしても
大丈夫です^^
あなたの内側にある潜在意識は
きっと
宇宙のアンテナに耳を澄ませているいるはずです。
素晴らしいタイミングで
問いの答えを用意することが出来るはずです^^
あなたはこの世がどんな世界だったら
楽しいですか?
わくわくしますか?
うれしいですか?
あなたの喜びをこの世で成し遂げるために
生まれてきたことをぜひ思い出してくださいね!!!

さて
話は変わって
2016年の初めから本当にめまぐるしいほどの出来事がありましたねー。
世界的には
株価は暴落し
原油価格はかつてないほど暴落し
円高株安の流れ・・・
さらに追い打ちをかけるように
急激でかなり強い寒波が
インフラとライフラインを打撃し
今も救援を必要とされている方がいる状態です。
台湾や香港で雪が降ったというのは
どうやら100年ぶりだそうです。
100年前はというと
1916年は第一次世界大戦真っただ中。
その当時の人が
空から降る雪を初めてみたとき
どんな思いがあったでしょうか・・・。
純白な雪があたりに降り積もって
少しは心が癒されたのでは・・・と思いました。
ちなみに
1914-1918年の終わりも
すぐに第二次世界大戦に突入していきます。
今年に入り
夢見も悪くて
「元旦からここの所”夢見”・・・近況報告」

元旦からここの所”夢見”・・・近況報告


さらに
天界に行って仕事をしていたり
上からもさまざまな情報をいただいています。
こちらのブログでは
公開できないような事柄もあったりします。
この世界の行く末を見守ると
いつも思うのが
「なぜ私たちを神様は苦しめるのだろう?」ということです。
その答えは実はシンプルで
「この世を選んだのは自分自身だ」ということなのです。
苦しみも
悲しみも
それを乗り越えることを選んだのです。
そして
逆に
この地球へ
楽しみのために
わくわくする喜びのために
やってきたはずです。

私は過去世で
レムリアの崩壊も目撃し
アトランティスの撃沈も目撃し
それからも
何度となくアセンションを目の当たりに
(もちろんたくさんの失敗も目撃し)
これじゃいかん!!!!という気持ちを胸に
私の中にあるETソウルは
地球のアセンションを見届けにやってきた
いわば監視人なんです。
この21世紀に
地球にとって
どんなアセンションがあるのか楽しみにしてきたのです。
楽しみにしていたはずが
なぜだか
とんでもない苦しい世の中に変わってしまう???
それを
昨年の夏に思い出しました。
実はこのままだと
地球はアセンションエネルギーに耐えられないようなのです。
アセンションする者もいれば
ディセンションする者もいます。
あらゆる場所で
このディセンションした者たちが
手ぐすねをひいて
待ち構えています。
特に子供たちが狙われやすいので
ぜひ気を付けてください!

先日起きた
軽井沢スキーバス事故の当日
私は長野の実家に帰っていました。
その日、とにかく胸騒ぎがしたのを覚えています。
なぜか帰りの新幹線のチケットが取れておらずに
けっきょく
事故直後の道の近くを走るバスに乗り
自宅に戻ったのですが・・・
痛ましい事故現場上空にはたくさんのヘリコプターが飛び交っており
ひたすら
亡くなられた方々の魂の浄化と弔いのエネルギーを送らせていただきました・・・。
これから
きっとびっくりするような事故事件が起き
子供たちが犠牲者となることが多くなります。
子供に関すること
ニュースだったりが多くなります。
大人は助かり
なぜか子供が犠牲になることが多くなります。
ぜひ
子供たちに注意を払っていてあげてください。
子供はどんな社会においても弱者であり
この世の宝物です。
学校の教育というのは
今や単なる詰め込みであり
本当に必要な力を十分に育てることが出来ない環境にあります。
この世で一番大切なものは
「愛」です。
子供たちの心に耳を澄ませてあげてください。
愛の心を育ててあげてください。
それは
あなたのような大人が愛の心を持つことです。

こんな話が話題になっているようです。
これこそ
愛のある大人の心がなせる業ですねー^^

「すしざんまい」社長がソマリアの海賊を絶滅させていた

1◆「すしざんまい」が年間300件の海賊被害をゼロに
――「『すしざんまい』の社長が、アフリカのソマリアで、元海賊とマグロ漁をやっている……と話題になったことがありましたね。

木村:今でもやってますよ。ソマリアの沖というのは、キハダマグロのいい漁場なんです。ところが海賊が出るようになり、危なくてマグロを獲りに行けなくなってしまったんです。しかし、聞いてみると誰も海賊とは話していないという。おかしいじゃないですか。海賊といったって相手は人間なんですから。

それでさっそく、伝手を頼ってソマリアの海賊たちに会いに行きました。そこでわかったことは、彼らだってなにも好き好んで海賊をやっているわけじゃないということです。だったらこの海で、マグロを獲ればいいじゃないか。自分で稼いだ金で家族を養うという、誇りを持った人生にしなくちゃいかん――と、彼らと話し合ったんです。

――ソマリアの人たちは、内戦で国を失い、無法地帯となった彼らの海が荒らされたため、海賊になったと主張しているそうですが、自力では対抗できなかったのでしょうか……?

木村:口で言うのは簡単ですが……、まず彼らは、マグロ漁の技術をもっていないし、船もありません。マグロを獲ってもそれを入れておく冷凍倉庫が使えなくなっている。獲ったマグロは売らなければなりませんが、そのルートをもっていない。

IOTC(インド洋まぐろ類委員会)に加盟していないから、輸出ができなかったんです。 じゃあ、仕方がない。うちの船を4隻もっていった。漁の技術も教えましょう。冷凍倉庫も使えるようにする。ソマリア政府にはたらきかけてIOTCにも加盟する。獲ったマグロをうちが買えば、販売ルートも確保できる。こうやって一緒になってマグロ漁で生活ができるようにしていったんです。
http://hbol.jp/77365

人生に光と輝きを
愛と感謝をこめて
みなさまにスピリチュアルな奇跡がおきますように・・・・
最後まで読んでいただきありがとうございます。
ランキングにご協力お願いします。
↓↓↓こちらをクリック
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ