御朱印ブーム♡

運命の輪を回すコンサルタント
真善美(ますみ)です^^

御朱印ブームになり
さまざまな「御朱印」が
寺社いただけますね。

ただ
その意味や
取扱いについて
知らないという方も
多いように思います。

今一度
確認されてくださいね。

御朱印とは

御朱印とは
もともとはお寺で
写経を奉納したあかしとして
いただく証書を指していました。

お寺とご本尊の名前をしたため、
日付を入れた半紙に朱で押印してもらうため
「御朱印」と呼ばれてきたという由来があります。

現代では、写経を納めなくとも
参拝のしるしとして
お寺だけでなく
神社でも御朱印をいただくことができます。

「御朱印帳」とは

御朱印は
御朱印帳に入れていただきます。


御朱印帳とは
何枚かの
白紙の綴りになった冊子で
本来は
御朱印を入れていただく寺社の社務所で
購入するのが正式とされています。

お寺ならお寺
神社なら神社のご朱印を入れていただくので
必ず別々のものをご用意することが大切です。

場所によっては
神社で購入した御朱印帳をお寺のほうでも使おうとすると
受け付けてくれない可能性もあります。

別々に用意できない場合は
特定の寺社の刻印がない市販の御朱印帳を
用意するといいでしょう。

ちなみに
御朱印帳は
自分で手作りをすることもできます。

「御朱印」の取扱い方

「御朱印」とは
もともと写経を奉納したあかしとして
お寺からいただく証書といいましたが
日本で一番有名なのは
お遍路参り
「四国八十八ヶ所霊場」のご朱印ではないでしょうか?

私も以前
お遍路参りをさせていただいた時
それぞれのお寺で
「四国八十八ヶ所霊場」の御朱印をいただきました。

お遍路参りをされた方ならわかると思いますが
御朱印は
仏様の化身としていただくものなので
私の場合も
通常は
その「御朱印帳」を
仏壇へ奉納しております。

御朱印は
額装して遺影と並べて飾る人がいるほど
尊ばれるものなのです。

だからこそ
「御朱印帳」は
きちんと
清潔で目よりも高い場所へ
お祀りすることが
とても大切です。

「御朱印」転売の残念な実態

最近の「御朱印」ブームで
転売している方もいるとのこと。

転記
以下

【特集】「御朱印」フリマサイトで転売の残念な実態 嘆く神社…違法ではないものの売る側の主張は?

宮司が怒りを露わにするのは…ここ数年、加熱する御朱印ブームにのってフリーマーケットサイトで転売が相次いでいるためです。売られているのは全国各地の寺や神社などの御朱印。四国八十八ヶ所霊場を網羅した御朱印セットは47万円。金神社の御朱印は本来300円のところ、約18倍の5555円で売られています。

【飯盛山で掲示されている文章】
『御朱印は、スタンプラリーでも記念スタンプでも第三者の儲けのための道具では御座いません。そして御客様は神様では御座いません。』

一部の客から「段取りが悪い」「遅い」「一人に何分かけてんだ」などの言葉を浴びせられたため、その場で書いて渡すのをやめたのです。また、転売対策としては300円だった御朱印を値上げすることで防ごうとしています。
(11月4日放送 MBSテレビ「Newsミント!」内『特集』より)

以上

転売や一部のお客様の行動で
「御朱印」をやめられた寺社も出てきたようなのです。

今一度
「御朱印」の本当の意味を知って
ぜひとも
「御朱印」を大切に扱ってくださいね。

今のあなたを
もっと深く知りたい
今ある悩みの解決をしたい
原因を知りたいなら
スピリチュアルカウンセリング

より自分らしい最幸な人生を
歩むための一歩を知りたいなら
運命の輪を回すコンサル

最後まで読んでいただき本当にありがとうございます!!!
あなたのために感謝の想いを込めて・・・♡
クリック♪
↓↓↓神聖なる愛と光のエネルギーをお送りいたします♡
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ

クリック♪
↓↓↓さらなるスピリチュアルな奇跡が起きますように
心を込めてお祈りをお送りいたします♡