ビルダーバーグ会議2018

運命の輪を回す
スピリチュアル・トータルコンサルタント
真善美(ますみ)です^^

※このあたりの内容は
スピリチュアルとかけ離れるので
興味のない方は記事を読み飛ばしてくださいねー^^

さあ
そろそろ
ビルダーバーグ会議の季節ですね^^

さて
相変わらず
公式HPには記載がないので
ネットで調べていると
今年の1月31日付で
以下のようなニュースが出ていました。

セルビアのアナ・ブルナビ首相は、
6月7日から10日までイタリアのトリノで開催される
今年のビルダーバーグ会議への正式な招待状を受け取った

American Free Pressより

これは正式に
政府から発表があったようです。

ということで

今年2018年のビルダーバーグ会議は
6月7日~10日
イタリアトリノ開催となりそうです。

最近は
もっぱら6月開催ですね。

しかも
イタリア開催は
過去に4回
2004年、1987年、1965年、1957年で
今回は14年ぶりとのことです。

ニュースにあったように
今回の会議としては
特に注目すべきキーパーソンが
セルビアのアナ・ブルナビ首相なのかもしれませんね^^

ブルナビ首相について
こんな記事がありました。

ブルナビ首相とは

昨年6月、ブルナビ首相は、
アレクサンドル・ブーシックが首相からセルビア大統領に移行した後、
セルビアの首相に就任した。
ブーシック首相は彼の後継者としてブルナビ氏を選択、
彼女は公然と同性愛者の女性ですから、多くの人々は驚きました。

ブルナビ首相は、正式には正教会のキリスト教徒であり、
ヨーロッパの基準ではかなり保守的な国であるセルビアの首相を務める
最初の女性そして最初の同性愛者になりました。

数ヶ月後、ブルナビ首相はゲイのプライドパレードに参加する
初のセルビア首相となりました。

首相に就任する前は、セルビアの行政と地方自治体の大臣として1年も経たたず
以前は、セルビアで米国国際開発庁(USAID)プロジェクトをはじめ、
様々な国際機関や外国人投資家と協力していました。
また、英国のハル大学で修士号を取得しています。

(中略)

ブルナビ氏が首相に就任した数日後、セルビア政府はEU統合の省庁を設立した。
また、環境保護のための省庁も創設されました。

FreeManPostより

前回2017年の会議
議題には
しっかりと
”EUの方向性”
”国際秩序のロシア”とありましたねー。

ちなみに
今、セルビアの目標はEUに加わること。

セルビアといえば
教科書で勉強したように
旧ユーゴスラビアとして
内戦や暴動などのイメージが強いですよね^^;;

いまだコソボとの問題もあり
民族的な紛争地域でもあります。

なんでまた
セルビアの首相が??と思っていたら

FreeManPostによると
ユーゴの解体にも
ビルダーバーク会議が関わっていたとのこと。

まあ
納得ですね^^;

さらに
モンテネグロとセルビアは
EUの2025年加盟目標としているとのこと。

けっきょく
このセルビア首相が会議に加わることで
ロシア西部
つまり
旧ユーゴの監視が高まるわけですね~。

話は変わりますが
トランプ大統領の奥様
メラニア夫人は
スロベニア出身です。

2018年から
ユーロ圏とロシアの対立など
何かが動く気がしますねー。

あと
イタリア開催ということで
カトリック総本家
バチカンのおひざ元ですね。

ブルナビ首相に注目すべき
話題として
彼女が正教会のキリスト教徒であること
そして同性愛者だとすると
なにか
欧州などで次々と
同性婚解禁、
規制緩和というような
驚くべき発表がありそうですよね・・・

予測でしかありませんが
さあ、どうなるでしょうか???

ビルダーバーグ会議2017を振り返る

2017年は
どうだったか
ちょっと振り返ってみます^^

<2017年議論の主要なトピック>
トランプの管理:進捗報告
大西洋横断の関係:オプションとシナリオ
対大西洋防衛同盟:弾丸、バイト、金
EUの方向性
グローバリゼーションを遅くすることはできますか?
仕事、収入、未実現の期待
情報戦争
ポピュリズムはなぜ成長していますか?
国際秩序のロシア
近東
核拡散
中国

時事問題
トップは
なんとトランプ大統領のこととなっていますね!
さらに
今年は
ロシアと中国と中東のことが最後となっているところをみると
欧州と米国間での関係が
シフトチェンジしそうですね・・・^^;;;

(略)

ここでポイントなのは
Cui, Tiankai 中国の米国大使ではないでしょうか?
ここしばらくは
中国勢が出席していなかったのですが
今年から出席ということは
つまり
また中国が動き始めるということです。
トルコも大きく動きましたし
(トルコのエルドアン大統領の権力強化もそうですが)
中国での立ち位置というのも
かなりはっきりとしてくると思います。
ちょっと話題は変わりますが
トランプ大統領と
イスラエルとの関係も気になりますね。

第65回ビルダーバーグ会議 2017年6月1-4日、米国バージニア州シャンティリーで開催

第65回ビルダーバーグ会議 2017年6月1-4日、米国バージニア州シャンティリーで開催

これは2017年
6月4日の記事ですが
予想が
おおよそ当たってますねー^^

中国の台頭。

トランプ大統領とイスラエル関係。

中東シリアでアメリカによる軍事介入。

ついでに
欧州のロシアへの対立。

さらに
過去を振り返ると
こんなことも書いていました。

ビルダーバーグ会議 2017について

ビルダーバーグ会議 2017について

今回はアメリカの金融関係者がいないということなので
この辺りも注目していくならば
なんとなく
他の意味合いもあるのかもしれませんねえ。

2017年は仮想通貨
特にビットコインが200倍ともいわれる
バブルがありました。

2016年にいなかったアメリカの金融関係者。

それはもしかしたら
昨年の仮想通貨バブルを通達するためだったのかもしれませんね^^

さて
今年はどんな議題になるのか
注目したいですね^^

もっと自由に♪もっと楽しく♪もっとわくわくしながら♪
より自分らしい最幸な人生のためには
スピリチュアル・トータルコンサルティング
まずは「体験コンサル」がおすすめですよ♪
好評の神様からの「神託ヒーリング」もどうぞ♡

最後まで読んでいただき本当にありがとうございます!!!
あなたのために感謝の想いを込めて・・・♡
クリック♪
↓↓↓神聖なる愛と光のエネルギーをお送りいたします♡
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ

クリック♪
↓↓↓さらなるスピリチュアルな奇跡が起きますように
心を込めてお祈りをお送りいたします♡