韓国の聨合ニュースは13日午前7時39分頃、
北朝鮮が衛星を搭載していると称する長距離ミサイルを打ち上げたと伝えた。
米当局者2人も同日、北朝鮮によるミサイル打ち上げを確認した。
CNN.co.jpより転記引用
実は、昨日から眠くて早めに就寝し
今日もなかなか朝起きれずにいました。
夢の中で、いろいろ仕事をしていました。
ミサイル発射時刻はなんとも不思議な感覚で
目覚めとも寝ている状態ともいえない、
半トランス状態でした。
予告されたミサイル発射ですが
報道によれば、ついに本日行われ空中分解したとのことですが
実際の映像もなく、真相は解りません。
実は、先日から
北のミサイルのことを書こうと思っても
ガイドが引き留めるので、書きませんでした。
彼らのメッセージによると
このミサイル発射はとても重要な意味を持っているとのこと。
事実を明らかにするべきことと
今はまだ明らかにできないことがあるので
よく精査するようにとのことでした。
2009年から来ているメッセージにも
アメリカと北朝鮮の陰謀を強くいっています。
※ちなみに以前の記事では
北朝鮮に関することをこのように書いていますので
参考にしてください。
北朝鮮や金正日総書記の記事について

北朝鮮や金正日総書記の記事について


日本と北朝鮮がカルマの関係

日本と北朝鮮がカルマの関係


2012年避けられない事態に備えて

2012年避けられない事態に備えて


東日本大震災は
高周波活性オーロラ調査プログラム
(High Frequency Active Auroral Research Program、略称:HAARP、ハープ)
による影響ではないかとしていますが、もちろん、真相はわかりません。
※称:HAARP、ハープ)は、アメリカ合衆国で行われている高層大気研究プロジェクトである。
アメリカ空軍、アメリカ海軍、国防高等研究計画局 (DARPA) の共同研究であり、
大出力の高周波を電離層に照射して活性化させ、
電離層の挙動や無線通信等への影響を調査することが目的であると説明されている。
あろうことか
今回ミサイル発射前日にメキシコ、スマトラ沖に地震が来ています。
(※やはり情報によるとこれらもHAAPによるものとされているようです。)
実は、スマトラ島沖地震(2004年)はこのHAAPによるものだとされていて
今回、またここに地震がきたことは
アメリカの軍事的な圧力がかかっているということなのです。
さて
日本は実質上(表面的ではなく)敗戦以降、アメリカの支配下に置かれています。
東日本大震災が起きたとき、首相は菅直人、アメリカ大統領はバラク・オバマでしたね。
この地震の結果、日本の経済や政治力を弱体化し、より国民に負担をかけました。
そして、この北のミサイルを迎撃するとして
PAC3を配備し、自国防衛がどれだけ大切かを拡散するのに役立てています。
たしか、東日本大震災でも自衛隊員の活動をとりあげていましたが
普段、どのような活動をしているか広報としても役立ったことでしょう。
折しも、このミサイル発射の時
ロシア軍の2機はイージス艦2隻が展開する東シナ海上空で旋回するなどしてとどまり、
その後ロシアへ戻ったとのことですが、情報収集のためだけでしょうか?
東シナ海の日中中間線付近では、
中国国家海洋局所属の小型プロペラ機が海自護衛艦に接近することもあったようです。
これらは報道でもあまり流れていませんよね?
日本やアメリカ軍の偵察も含めて動いたということです。
2009年、北は東に向けミサイルを発射
そして、2012年、北は南に向けミサイルを発射しています。
これらの意味するところは何でしょう?
共通する意味として
アメリカの大統領選の年ということなのです。
4月11日、保守派のサントラム候補が選挙戦からの撤退を表明しました。
つまり、オバマ大統領の対抗馬がロムニー氏になることが確実となりました。
これは偶然でしょうか?
圧力をかけ、退かせたといってもいいのではないでしょうか?
でも、なぜ・・・?
オバマ大統領には、いえ、彼をバックアップしている後方の団体には
計画があるからです。
5月がキーワードであると私は以前からいってきました。
5月に動きます。
これは、予言でも何でもなく、明らかに以前から計画されているのです。
そして
野田政権の総辞職も消費税増案の可決と共にあるでしょう。
そして、
着実に静かに日本の軍事力というものはさらに勢いを付けます。
北朝鮮と日本にはカルマ関係があるのです。
北で起きたことは、日本に直接影響を及ぼします。
若き指導者はある意味救世主なのです。
彼は、ある意味、犠牲者であり、そして革命家です。
昔から、日本から救世主が現れるという予言がありますが
私は、金正恩もその予言に関係するのではないかと思っています。
それは、彼の母親が日本人だからです。
沖縄、特に、西日本は気を付けてください。
日本の出方によっては
また、大きな地震、災害が起きるかもしれません。
最後に、
私たちはこの年をどのように過ごすべきか?
今あること、
これは終わりであり、そして始まりを意味するということです。
ハートを常にオープンに保つこと。
ハートが閉じていたら
物事の本当の意味は理解できないからです。
目を閉じて、心を平静に保ってください。
混乱した状態で何かを決断しても
本当に意味のあることはできないのです。
今、
大きな流れの中にいて、私たちができることは限られています。
光と闇はいつでも対になってあらわれています。
よくこのことを理解してください。
最後まで読んでいただきありがとうございます。
ランキングにご協力お願いします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ